日常的な乾燥対策

Posted by admin - 7月 8th, 2013

肌トラブルの一番の原因となるのは乾燥です。
いついかなるときでも、皮膚の保湿を一番に考えて過ごしま
しょう。
それだけで、あらゆる肌トラブルは改善していくといわれて
います。

顔の中で一番乾燥しやすいのは、目元です。
皮膚が薄く敏感な目の周りは、水分の蒸発が盛んな箇所。
化粧水を顔全体につけたあと、目元にだけかさね付けするこ
とをおすすめします。

美容液も二度、三度としっかり塗りこみ、就寝前はコットン
やラップを使ってパックをするといいでしょう。
小じわが軽減します。

口元も同様に、乾燥しがちな部位です。
皮脂分泌が少ない口の周りは、油脂をしっかり補ってあげる
ことがポイント。
クリームや乳液を重ね塗りします。

頬、特に目の下に近い頬は、エアコンの空気に触れて乾燥し
やすいところです。
オフィスではマスクを着用してエアコンの空気があたるのを
防いだり、スチームを利用しましょう。

マッサージは、肌色をよくして小顔に導くだけでなく、乾燥
の改善にも効果的です。
保湿成分を含んだ美容液やクリームをたっぷり使って、指を
すべらせるように行いましょう。
中指と薬指だけを使用すると、力が入りすぎなくていいでし
ょう。

ファンデーションはパウダーよりもリキッドを、アイシャド
ウもパウダーよりクリームを選びましょう。粉ものはすべか
らず水分と油分を吸着してしまうので、乾燥する冬場は避け
た方が無難です。

乾燥肌の場合はどんな洗顔石鹸を選ぶのかも重要です。
どろあわわを使いたい肌質とはどんな肌?
こちらのサイトではどろあわわと肌質との関係を紹介しています。
参考になりますので、こちらもチェックしてください。

« Previous Entries  

プレステ本体